top of page

乳酸菌で効率的に腟内フローラを整えよう!


  私たちの身体は多くの常在菌によって成り立っており、普段の健康状態や生活習慣によってそれらの作用や数は変動していきます。良く耳にするのは「腸内菌」や「腸内フローラ」という腸に生息する常在菌の話ですが、実は腟内にも多くの常在菌が存在しているのはご存知でしょうか?今回はその腟内に生息する常在菌に関する情報をお伝えします!

目次

・腟内に生息する常在菌って何?

・腟内フローラを整える方法

・ココラクトで効率的に腟内フローラを整えよう

腟内に生息する常在菌って何?

  腟付近の部分や腟内は「デリケートゾーン」と呼ばれることがあり、その名の通り大変デリケートな部分です。その理由の一つとしては多くの常在菌が生息しているからです。この多様な菌が生息している状態をラテン語で豊かな花畑を表す「フローラ」という言葉で表現されており、「腟内フローラ」と呼ばれることがあります。また、この多様な菌の中には善玉菌と悪玉菌と言われる二種類の菌が生息しており、善玉菌は病原菌の侵入を防ぐ役割と悪玉菌は病気を引き起こす可能性がある菌です。この善玉菌と悪玉菌のバランスを良好に保つことで腟内フローラの環境が整い、もぞもぞ感が軽減されると言われています。

腟内フローラを整える方法

  では、腟内フローラを整えるにはどのようなことを行えばいいのでしょうか?その方法は主に外側と内側から整える2つに分けることができます。

  外側から整える際は、多くの方が既に行っているデリケートゾーンの洗浄です。入浴の際に水または専用の石鹸で洗浄をし、汚れを落とすのが一般的です。最近では薬局などでもデリケートゾーン専用の石鹸が販売されており、通常のボディーソープよりも弱酸性で作られているため肌に優しく、痛みなく洗浄することができます。また、香り付きの商品もあるため、自分好みの香りを選んでデリケートゾーンの臭いも抑えることができます。しかし、デリケートゾーンは洗いすぎると善玉菌も流れ出てしまうこともあり、かえって腟内フローラの乱れに繋がることがあります。そのため、内側まで洗浄せずに、外側を指で優しく洗い、しっかりと石鹸を洗い流すように意識をしましょう。

  内側から整える場合は、バランスの良い食事を摂るようにしましょう。腟内フローラは日々の生活ストレスによって乱れてしまうことがあります。そのため、バランスの良い食事を摂ることが大切です。摂取する食べ物は体の健康状態に影響することもあるため、食事のバランスを意識しないとストレスフルな生活に繋がってしまうこともあります。そして、たとえストレスの多い生活を送っていたとしても、規則正しく食事を摂り、バランスの良い食事ができていればストレス解消にも繋がることがあります。また、食事以外でも腟内の調子を整えるサプリメントを摂取することで不足している栄養素を体内に取り入れ、ケアすることができます。この場合は簡単かつ集中的にケアをすることができ、正しいケア方法がわからない方にはピッタリです。

ココラクトで効率的に腟内フローラを整えよう

  腟内の調子を整えるサプリメントとしておすすめなのがココラクトです。このサプリは日本で初めて腟内環境ケアに働きかけることが報告された機能性表示食品サプリであり、ケアをしてくれる乳酸菌UREXが一粒あたり10億個配合されています。また、乳酸菌UREXは服用から21日後も半分以上が体内に残存していたという研究結果もあるため、腟内での滞在時間が長く、効率的かつ簡単にケアすることができます。サプリメントも徹底した品質管理のもとで国内の健康食品GMP(※)準拠工場で製造されているため、安心して服用することができます。また、服用する際は1日1粒を目安に服用するようにしましょう。

  何が効果的なケアなのか分からない!そんな方には是非、ココラクトで対策をしてみてはいかがでしょうか?

※GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で原材料の搬入から製造、出荷まで全ての過程において、製造が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。



Comments


bottom of page