top of page

女性に必須な鉄分をビタフレスコで!


鉄分は女性にとって不可欠

鉄分とは体内に約3000㎎含まれるミネラルであり、血液中のヘモグロビンを構成して全身に酸素を運搬する役割を果たします。この鉄分が不足することにより「鉄欠乏性貧血」という種類の貧血を発症します。


鉄分は女性が特に不足しがちな栄養素です。女性は月経時の経血により鉄分が不足してしまうことや、無理なダイエットによる栄養不足などが原因で鉄分が不足しやすくなってしまいます。女性の鉄の摂取基準推奨量は以下の通りになっています。

月経のある女性は鉄分の必要量が多くなります。


生理中の不調は【鉄分不足=貧血】が原因かも

生理中は経血によって1日2mg程度鉄分が失われているともいわれています。そんな中で鉄分不足に起因すると言われる生理中の不調をご紹介します。もちろん生理中はホルモンバランスの乱れも影響しますが、普段から鉄分をきちんと摂取することによってある程度、不調改善が期待できます。

①肩凝りや頭痛

生理中になると肩凝りや頭痛がひどくなることはありませんか?鉄分不足によって血液中のヘモグロビンが少なくなり、肩回りや頭に酸素や栄養が行き届きにくくなり、肩凝りや頭痛を引き起こします。


②眠気

生理中には寝ても寝ても眠くなってしまうこともあると思います。これも鉄分不足が影響しています。血液中のヘモグロビンが不足することで頭に十分に酸素が届かなくなり、脳の活動が低下、判断力が鈍くなりぼーっとして眠くなってしまうことがあります。


③だるさ、倦怠感

だるさや倦怠感など、疲れを感じやすくなってしまうことも鉄分が関係していることがあります。鉄分は血液中のヘモグロビンとなり、全身に酸素や栄養を行き届けるだけでなく、エネルギーを作り出すのにも必要な栄養素となっています。


④いらいら

鉄分は幸せホルモンといわれる「セロトニン」ややる気のもとになる「ドーパミン」などの生成に関わっているため、生理中の鉄分の不足はイライラや落ち込みなどメンタルにも影響していきます。


鉄分不足のサインはこれだ!

6つの鉄分不足のサインを紹介します。これらのうちの1つでも感じたら鉄分不足かもしれません。


①動機や息切れ

鉄分不足によってヘモグロビン不足となり、人は筋肉を動かすときに酸素を使用します。鉄分不足に伴いヘモグロビン不足なると酸素が運ばれにくくなり、より多くの酸素を体が求めることで息が上がってしまいます。


②疲れやすい、だるい

鉄分不足による諸症状のだるさや倦怠感でも説明したように、鉄分不足が疲れを感じやすくします。


③爪や肌が弱くなる、あれる

皮膚や髪、爪などを形成する細胞に酸素が行き届きにくくなることで、新陳代謝も悪くなり、肌荒れや爪がもろくなっています。


④足がむずむずする

鉄欠乏性貧血の症状のひとつとして足がむずむずする「レストレスレッグス症候群」という症状が現れる場合があります。夕方から深夜にかけてむずむずを感じやすいので不眠を伴うこともあります。


⑤氷が食べたくなる

鉄分不足と関係なさそうですが、無性に氷が食べたくなったら鉄分不足かもしれません。このメカニズムはいまだに解明されていません。


鉄分不足にはビタフレスコがおすすめ

忙しい毎日では食事での鉄分摂取を心がけるのは難しいでしょう。そんな皆様にはビタフレスコというサプリがおすすめです。ビタフレスコはビタミン、ミネラルが19種類含まれており、鉄以外も貧血予防に必要な栄養素をきちんと摂ることができます。忙しい女性にとって嬉しいサプリとなっています。


このビタフレスコにはおすすめできるポイントが3つあります。


1つ目は医療機関専用であること。必要かつ十分な量がセットになっています。そのため摂取した全ての栄養素がまんべんなく摂れるようになっています。


2つ目は製造過程の検査基準が厳しいこと。一般的なサプリに義務付けられている以上に厳密な検査も実施されています。そのため安全性は確保されています。


3つ目は個包装であるため常に新鮮で毎日どこでも摂取できること。また、飲む分だけを衛生的に携帯することができます。


以上のように毎日の摂取に便利なサプリメントとなっています。気になった方は、公式サイトをチェックしましょう!


コメント


bottom of page