セルフプレジャーって何?おすすめグッズの紹介



目次

・セルフプレジャーって?

・グッズを使ってみよう

・Floraおすすめグッズを紹介

・まとめ


セルフプレジャーって?

セルフプレジャーとは、自分の体の感じやすい部分に自分で触れる、いわゆる「マスターベーション」のことです。「オナニー」「自慰」とも呼ばれます。自分自身で快楽を得ることに恥ずかしさを感じてしまう人もいるかもしれませんが、自分のケアをすることは決して恥ずかしいことではありません。


セルフプレジャーは美容や健康にさまざまな効果が期待できます。オーガズムを感じることで、オキシトシンやエンドルフィンといったホルモンの分泌が活発になり、ストレスの減退やリラックスを促してくれます。結果として寝つきの改善や、血行促進、美肌に効果があるなど、女性にとっては嬉しいポジティブな効果があります。


顔や足などのパーツに比べると、性器を見たり触れたりする機会は少ないです。セルフプレジャー を通して自分の体を知ると、「自分の体は自分のものだ」と再認識することができます。パートナーがいる人も、セルフプレジャーに後ろめたさを感じる必要はありません。自分が感じやすいポイントを把握しておくと、よりオーガズムに達しやすくなります。またパートナーと感じやすいポイントを共有することで、より満足感のあるセックスが楽しめるでしょう。

「セルフプレジャー 」と呼ばれるのは、自分の体を知るというポジティブな意味合いも込められているからです。決して後ろめたさなどは感じる必要はありません。

グッズを使ってみよう

女性の約6割に経験があるといわれているセルフプレジャー。最近では女性の自慰は恥ずかしいという考え方にも変化がうまれてきています。その証拠に、セルフプレジャーのグッズは、見た目もとてもおしゃれでキュートです。コスメや洋服を選ぶように、楽しく選べます。


とはいえ、グッズに興味があっても、購入するとなるとためらってしまう人も多いのではないでしょうか。女性用のセルフプレジャーグッズは、近年注目されているものの、まだ多くの人にとっては使用したことがないものでしょうから無理もないかもしれません。


どのくらいの人がグッズを使用したセルフプレジャーをしているのでしょうか。ジェクスと一般社団法人日本家族計画協会が行ったインターネット調査によれば、グッズを使ったセルフプレジャーをしている女性は20代では5人に1人という結果でした。インターネットでも購入することができますから、興味がある人はぜひ一歩を踏み出してみてください。

出典:【ジェクス】ジャパンセックスサーベイ2020


Floraおすすめグッズを紹介

ここで、初めての方にも使用しやすいグッズを3つご紹介します。グッズ選びの参考にしてみてください。


イロハ イロハスティック

イロハスティック(iroha stick)は持ち運びに便利なポケットサイズのバイブレーターです。特徴はご覧の通りの見た目のおしゃれさです。とてもセルフプレジャーグッズには見えませんね。セルフプレジャーは「お化粧やおしゃれと同じくらい、当たり前のこと。もっと身近に感じてほしい」というコンセプトの元、メイク道具のような見た目で作られています。スティックタイプで、肌に当たる先端がしっとりなめらかなシリコン製です。優しい振動からパワフルな振動まで簡単に調節できます。価格も含めて初めての方にぴったりなグッズです。


詳細


LELO エニグマデュアルスティミュレーションソニックマッサージャー

こちらは音波でクリトリス全体を刺激しつつ、強力な振動でGスポットをマッサージする、次世代のダブル刺激音波式マッサージャーです。さまざまなタイプのグッズを販売しているラグジュアリープレジャーブランドの大手、LELOから発売されました。なんといっても、内からも外からも刺激でき、2倍の興奮を得られるところがこの製品の特長です。人間工学に基づく内部刺激装置は、手触りのよいプレミアムシリコンで作られています。

詳細


ラブコスメ リトルペンギンピンク

こちらのリトルペンギンピンクは、充電式の吸引ローターです。ペンギンモチーフのデザインがとても可愛くなじみやすいです。コンパクトなボディは、女性の手で持ちやすく、吸引口の角度もクリトリスにもあてがいやすく設計されています。初めての吸引ローターにおすすめな、可愛さと機能性を備えた製品です。


詳細

まとめ

気になるグッズはありましたか?今までセルフプレジャーグッズを使用したことがない方も、この機会に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。