top of page

宮地様

あなたの更年期レポート

※本レポートは、医師が監修したアンケート及び採点方法に基づき、Floraが独自に解説・アドバイスを記したもので、診断等の医療行為ではありません。

※更年期スコア:更年期症状の大きさを4段階で評価して頂いた結果の合計を「更年期スコア」と定義しています。


更年期世代のスコアとの比較

※更年期スコア:更年期症状の大きさを4段階で評価して頂いた結果の合計を「更年期スコア」と定義しています。

※厚労省のアンケート:更年期症状・障害に関する意識調査(結果概要).2022年 https://www.mhlw.go.jp/content/000969136.pdf



症状について
疲れやすい

あなたの主な症状として、疲れやすさがあると思います。更年期症状として疲れやすさは見落とされがちですが、実は年齢によるエストロゲンの減少で引き起こされている可能性が十分にあります。

エストロゲンは血管や骨などを健康な状態に保ち、コラーゲンの生成を促進させる作用があるホルモンです。閉経前後にこのエストロゲンは減少していき、自律神経が不安定になり、疲れやすさに繋がります。


この時期は身体と心が大きな変化を経験しているため、疲れやすくなるのは自然なことです。その疲れや不快感を感じることは、あなたの体が変化に適応しようとしているサインかもしれません。また、周りの人々や医療専門家のサポートを受けることも忘れないでください。生活に支障をきたしているのであれば、病院の受診をおすすめします。


おすすめの商品

クーポンコード:floradnr



イライラ・ストレス

あなたの主な症状として、イライラやストレスがあると思います。原因としては、エストロゲンの減少により、感情をコントロールしにくくなっている可能性があります。

エストロゲンは「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの生成を助けてくれますが、エストロゲンの減少により、以前よりも感情的になったり、些細なことでストレスを抱えやすくなることがあります。


日々の生活で感情が揺れ動くことは自然なことですので、自分自身を責めたり、無理をする必要はありません。イライラやストレスが高まったときは、自分に対して優しく接したり、おすすめの対処商品を使用するなどケアをすることが心がけましょう。

ただし、生活に支障をきたしているのであれば、病院への受診をおすすめします。


おすすめの商品

クーポンコード:fm04



肩と腰の凝り

あなたの主な症状として、肩と腰の凝りがあると思います。更年期に限らず、肩や腰の凝りを感じる方はいますが、更年期の時期は特に頑固な凝りや痛みを感じることがあります。その原因は筋肉の緊張、エストロゲンの減少により自律神経の乱れが血行不良を引き起こすことや、加齢によって肩や腰を支える筋力が衰えること、そして眼精疲労に関係があります。また、自律神経が乱れることにより、以前よりも痛みに敏感になりやすくなり、これまではあまり感じなかった身体的な痛みでも、より感じるようになることがあります。

あまり無理をしすぎず、仕事や生活に支障がでるようでしたら病院で相談をすることも大切です。


おすすめの商品

クーポンコード:Flora23B

Comments


bottom of page