top of page

ダイエット中の簡単おやつレシピ


目次

おやつを食べてもいいの?

おすすめヘルシーおやつレシピ

まとめ

おやつを食べてもいいの?

ダイエット=おやつは食べない、と考えている人は多いと思います。しかし無理におやつを我慢してストレスを溜めると、ダイエットに悪影響が出ることがあるのです。以下ではその悪影響と、どうしてもおやつが食べたいときのオススメレシピを紹介します。


ストレスの悪影響

おやつを食べたいと思ったときに我慢しすぎるのは体にとって大きなストレスになります。ストレスによって交感神経が刺激されると、血管が収縮して血流が滞ります。それによって、身体中に酸素や栄養がスムーズに運ばれなくなり、臓器の活動が悪化し、結果的に基礎代謝が低下するのです。基礎代謝が低いほど体内で消費されるカロリーが少なくなるため、体重が減りにくくなります。

また、ストレスを感じると分泌されるコルチゾールというホルモンは、インスリンという血液中の中性脂肪を細胞に取り込む働きを持つホルモンの分泌を促すため、体脂肪が増えやすくなります。

さらに、食べたいものを我慢するストレスによって逆に食欲が止まらなくなり、過食に至るケースも多くあります。


市販のおやつはどうなの?

最近は市販のおやつの中にも、糖質や脂質を控えたダイエット時に食べられるものが多くあります。そのため、ダイエット中にはそのような食品を利用することもおすすめです。

しかし、市販のおやつの多くには糖質・脂質がたくさん含まれています。また砂糖や動物性の油を控えて添加物で補っている食品も実は意外と多くあり、これらの添加物の中にはダイエットに悪影響を及ぼすものも、いのです多く愛rますですから、体やダイエットに効果があると宣伝されているからといって、そのようなお菓子ばかりを食べるより、時々は手作りのおやつも食べる方が健康的です。そこで、簡単な手作りヘルシーおやつの作り方をご紹介します。


おすすめヘルシーおやつレシピ

①ちくわチップス

〈材料〉

・ちくわ:お好みの量

・チップスの味付け(コンソメ、塩、こしょう、青のりなど):お好みの量


〈作り方〉

①ちくわを薄く切る

②味付けをちくわにまぶす

③600Wのレンジで3〜4分温めたら完成!


②豆腐きな粉餅

〈材料〉

・豆腐:150g

・砂糖:大さじ1

(砂糖が気になる方は、オリゴ糖やハチミツなどお好きな甘味料に置き換えてもOK)

・片栗粉:大さじ3

・きな粉:適量


〈作り方〉

①バットや平らな皿などにきな粉を敷いておく。

②耐熱ボウルに豆腐、砂糖、片栗粉を入れてなめらかになるまでしっかり混ぜる。

③600Wのレンジで1分加熱したら取り出してよくかき混ぜ、もう一度1分加熱する。

④取り出したら餅のようになるまでよく練る。

⑤④の餅を①のきな粉の上に広げてよくまぶし、食べやすい大きさに切ったら完成!


まとめ

適度に食べるお菓子は精神の健康を保つ上で大切なものです。お菓子を我慢するあまりストレスをため込んでしまっては、ダイエットに逆効果になります。無理せず長く続けられる健康的なダイエットを目指すために、市販のお菓子だけでなく、手作りおやつにもチャレンジしてみてくださいね。

Comments


bottom of page