PMSが辛い方!お菓子でPMSを緩和しよう!


サプリメントや体を温めるだけでなく、お菓子でもPMS対策をしている人が増えているようです。どのようなお菓子なのか、本当に効果があるのかを解説します!

※プレゼントキャンペーンがあるので、必ず最後まで読んでください!

目次

・どんなお菓子がPMSに効果的なのか?

・CBDの期待できる効果は?

・CBDに依存性はないの?

・CBDは合法なの?

・PMSに適しているCBD製品

・CBD製品を選ぶ時のポイント

どんなお菓子がPMSに効果的なのか?

日本でも、健康に良い成分が入っているお菓子でPMS症状を緩和している人が増えています。その中でも、CBDという成分が入っているお菓子は特にPMSに効果的です。


CBDってなに?

CBDとはCannabidiol(カンナビジオール)の略で、植物のヘンプ(麻)に含まれる成分の1つです。WHO(世界保健機関)が安全性を認めており、世界的で注目されている天然成分です。


CBDの期待できる効果は?

精神面

CBDは幸せホルモンに影響を与えて自律神経を整えてくれます。そのため、CBDの製品を体内に入れる事で、PMSの精神症状や外的なストレスの解消が期待できます。


身体面

CBDは特に生理痛を引き起こす成分であるプロスタグランジンの分泌を抑える作用や血管を拡張する作用があります。そのため、生理痛の緩和にも効果的です。


CBDに依存性はないの?

実はCBDとは、大麻草の茎や種子から抽出される成分です。大麻には依存性や錯乱状態に陥らせてしまうTHCという成分が含まれていますが、CBDにはそのような作用はなく、また依存性および副作用もないことが報告されています。


CBDは合法なの?

日本では大麻や大麻由来の製品は厳しく規制されています。そのため、CBD製品は違法なのではないかと誤解される事がありますが、実際は日本で販売されているCBD製品は合法です。理由としては、CBDは大麻取締法の対象とならない成分だからです。簡単に説明しますと、大麻取締法では以下を規制しています


  • THCを含む製品

  • 大麻の茎・種子以外の部分から抽出された成分を含む製品

つまりTHCを含まず、かつ大麻の茎・種子から抽出された成分は規制対象にならず、CBD製品は合法となります。最近では伊勢丹等の百貨店や、日本全国のドラッグストアでCBDを配合した製品が販売されており、国内でも利用が拡大しています。


PMSに適しているCBD製品

図のように、CBD製品にはさまざまな種類がありますが、中でも体内に摂取するオイルとキャンディの製品は効果持続時間や身体への吸収率が早い傾向があります。そのため、PMS対策に最も適している製品です。


CBD製品を選ぶ時のポイント

安全性

個人で海外ショップから輸入する場合は厚生労働省と税関の輸入許可がなければ入手することができないため、個人ではなくCBD製品を購入する際は国内で販売されている合法な製品を使用しましょう。そして、日本で販売されているものでも製造場所や成分が不透明な製品もあるため、国内で販売している物でも全て明記している製品を購入しましょう。


摂取のしやすさ

PMSに効果的な製品のオイルとキャンディは直接摂取する事が可能ですが、摂取のしやすさが異なります。CBDオイルの場合はスポイトで出す必要があるため、持ち運びには向いていません。その反面、CBDキャンディは持ち運びができ、CBDの独特な風味をかき消してくれます


FloraのおすすめはCBDキャンディ

floraのおすすめは、Fleexさんが作っているCBDキャンディです。実際にスタッフも食べたことがあり、美味しくてリラックスできました!


このキャンディは体に優しい成分(人工甘味料・保存料不使用)で作られており、厚労省に認められた欧州のCBD原料を輸入し、国内の工場で製造しているため安心して購入する事ができます。そして製造から販売を一貫してFleexが行っているため、高品質な製品を低価格で購入する事ができます。さらに梱包もシンプルでコンパクトなため、いつでも気軽に摂取することが可能です。


floraユーザー限定プレゼントキャンペーン

floraとFleexさんのコラボキャンペーンとして、先着50名様にCBDキャンディ2,580円分を無料でプレゼントいたします!下のボタンから必要な情報を入力するだけでご自宅に届きますので、お早めにご応募ください!

CBDキャンディはPMS以外にも効果的!

CBDはPMS症状以外にも以下の症状にも効果的であり、性別関係なく利用する事ができます。


まとめ

CBDはPMS症状にはもちろん、それ以外の身体的または精神的な症状にも効果的な成分です。購入する際は自分の私生活にあった摂取方法を選び、安心安全な製品を選択しましょう。