top of page

生理痛の概要


​以下のコンテンツはAIツールを使用しています。ページ下部の免責事項をご覧ください。

生理痛とは、何でしょうか?

生理痛は、生理が近づくと感じる下腹部の痛みのことを指します。この痛み、大変でしょう?続くこともあるこの痛みは、時に脈打つような感じや、ただ痛むもの、鈍い痛みや鋭いものまで、様々なタイプがあります。症状は、ちょっとした不快感から、普段の生活が難しくなるほどの強い痛みまでとっても幅広いんです。


30歳未満の女性の中で、休んでしまう主な原因が、この生理痛なんですよ。生理を体験される皆さんの中で、半数以上の方が不快感を感じていること、共感しますよね。その中でも、10%の方はその症状で一時的に生活が難しく感じることがあるようです。


生理痛の原因って?

プロスタグランジンという、体が作るものが、生理の不快感の原因の一つなんです。これが子宮の内側から出ると、子宮が収縮し、その結果痛みが増してしまいます。また、このプロスタグランジンは、気持ちが悪くなったり、下痢や頭痛の原因にもなることがあるんですよ。

他にも、生理痛の原因にはいくつかの身体の状態が考えられます:

  • 子宮の外で似た組織が成長する場合

  • 子宮の中にできる良性のしこり

  • 生殖器の感染症

  • 通常とは違う場所での妊娠

  • 避妊の方法の一つ、IUD

  • 卵巣にできるしこり

  • 子宮の入口が狭いこと

生理が始まったときからずっと生理痛を感じている場合、それは一つのタイプの生理痛とされています。また、身体のある状態が原因で痛みが出る場合もあり、その状態が治ると、痛みもなくなることが期待されます。


生理痛のリスク要因は?

以下の場合、生理痛を感じるリスクが高まります:

  • 生理が早く始まった場合

  • 生理の量が多い場合

  • 体重が増えている、または肥満の場合

  • タバコを吸う、またはアルコールを飲む習慣がある場合

  • まだ妊娠の経験がない場合

生理痛の症状って?

生理痛と一緒に感じるかもしれない症状は以下の通りです:

  • 腰が痛い

  • 足の痛みが下まで伝わる

  • 吐き気

  • 嘔吐

  • 下痢

  • 頭が痛い

  • イライラする

  • 体が弱く感じる

  • とても強い場合、気を失うことも

生理痛の治療方法って?

さまざまな方法で、痛みを和らげることができますよ。

痛みを和らげるお薬の中で、一番ポピュラーなのは、非ステロイド系のものです。市販薬で手に入るイブプロフェンやケトプロフェン、ナプロキセンなどがあり、これらは痛みの原因となるものをブロックしてくれるんです。


これらのお薬は、生理が始まる前に飲むと、より良い効果が期待できます。ただ、胃に優しくない場合もあるので、食事と一緒に取るのがおすすめです。そして、何か気になることがあれば、お医者さんに相談してくださいね。


生理痛の予防方法って?

痛みを予防するための方法もあります:

  • 体の健康を大切にする

  • タバコを吸わない

  • お酒は適量に

  • 定期的に体を動かす

生理痛の今後の見込みは?

痛みを和らげるお薬は、8割の方に効果があるそうです。また、ホルモンを含む避妊の方法も、9割の方で痛みが減るそうです。さらに、年齢とともに痛みの度合いも減ってくることが多いです。そして、妊娠を経験した後、痛みがなくなることもあるんですよ。

 

参考文献

  1. WebMD Editorial Contributors.“Menstrual Pain”. WebMD. 2022.8.27. https://www.webmd.com/women/menstrual-pain , (2023.10.15)

 

​floraのコンテンツは、floraのライターがAIツールの助けを借りて作成したものです。情報は一般的な情報提供のみを目的としたものであり、医学的またはその他の専門的なアドバイス、治療、診断を目的としたものではありません。病状に関するご質問は、必ず有資格の医療提供者にご相談ください。専門家による医学的助言を求めるのを遅らせたり無視したりしないでください。AIシステムは急速に進化しており、機械学習の確率的な性質を考慮すると、このシステムを使用すると、状況によっては、出力が不正確、不完全、または実在の人物、場所、事実を正確に反映しない場合があります。出力の正確性については、利用者の使用ケースに応じて、人間の目による確認も含めて評価する必要があります。ここで提供される情報に基づいて、あなたやあなたの子供、またはその他の人の健康に関する決定を下す前に、資格のある医療提供者に相談することを強くお勧めします。



コメント


bottom of page