top of page

デリケートゾーンの乾燥:なぜ起こるのか、そしてそれに対処する方法


​以下のコンテンツはAIツールを使用しています。ページ下部の免責事項をご覧ください。

デリケートゾーンの乾燥は解決できる!


デリケートゾーンの乾燥に関する悩みを抱えることは、誰にでも起こりうることです。大切なのは、それが解決可能な問題であることを知っていただくことです。あなたの身体は、時にホルモンの変化やストレスの影響を受け、デリケートゾーンの乾燥や不快感を引き起こすことがあります。しかし、そのような問題に対処する方法はたくさんあります。


デリケートゾーンが乾燥する原因


まず、デリケートゾーンが乾燥する原因を理解しましょう。身体的な要因だけでなく、心理的な側面も関係しています。ストレス、うつ病、不安などの精神的な状態も、性欲やホルモンに影響を与えることがあります。年齢や生活の変化もまた、膣の健康に影響を及ぼすことがあります。更年期に入ると、エストロゲンの減少が膣内の変化をもたらし、不快感や痛みを引き起こすことがあります。


デリケートゾーンの乾燥は一度も経験したことがない人も、あるいはすでに経験済みの人も、気にしないでください。あなたは一人ではありませんし、解決策は存在します。大切なのは、自分の身体と心に耳を傾け、必要なケアを施すことです。


①エストロゲン

デリケートゾーンの乾燥には様々な原因がありますが、一つの大きな要因はエストロゲンというホルモンです。エストロゲンは膣を湿潤に保ち、内膜を厚く維持する役割を果たしています。しかし、妊娠や更年期、特定の薬の使用によってエストロゲンの量が減少することがあります。その結果、性交時の乾燥やかゆみ、痛み、不快感が生じることがあります。これは萎縮性膣炎として知られています。


エストロゲンの減少は更年期に特に顕著です。更年期の閉経関連尿路生殖器症候群(GSM)として知られる状態では、デリケートゾーンの乾燥だけでなく、頻尿や尿失禁、尿路感染症(UTI)の発症率も上昇します。これは自然な生理現象であり、恥ずかしいことではありません。医療提供者との相談を通じて、適切なケアを受けることもできます。


②医薬品

デリケートゾーンの乾燥は医薬品の影響も受けることがあります。ホルモン製剤や特定の薬は、体内のホルモン量に変化をもたらし、デリケートゾーンの乾燥や性欲の低下を引き起こすことがあります。これらの医薬品を服用している場合、あるいは避妊法が膣の健康に影響を及ぼすと感じる場合は、違う避妊法を検討することができます。そして、何よりも重要なのは、医療提供者との素直なコミュニケーションです。自分の体と心に正直でいることで、適切なアドバイスや治療法を受けることができます。


③感情や性欲

また、デリケートゾーンの乾燥には身体的な原因だけでなく、感情や性欲の側面も関係しています。パートナーとの性行為中に乾燥を感じる場合、まずはコミュニケーションを大切にしましょう。お互いの願望や好みを素直に話すことで、興奮が高まり、性行為がより楽しいものになるでしょう。前戯に時間をかけることも、自然な潤滑を促進する方法の一つです。さらに、個人用の潤滑剤を使用することも、性的な経験を向上させ、快適さを感じる手助けになります。


まとめ


性的な健康は非常に個人的なものであり、一人ひとり異なります。自分自身と向き合い、自分自身を大切にし、必要なケアを施すことが、充実した性生活を送る第一歩です。デリケートゾーンの乾燥に悩む方々が、健康で幸せな性生活を手に入れられるよう、私たちもサポートしていきます。大丈夫です。あなたには幸せになる権利があります。快適な性生活を手に入れ、豊かな人生を楽しんでください!


 

参考文献

  1. Jen Bell.“Vaginal dryness: Why it happens and what you can do about it”. Clue. 2017.10.13. https://helloclue.com/articles/cycle-a-z/vaginal-dryness-why-it-happens-what-you-can-do-about-it , (2023.10.15)

  2. American College of Obstetricians and Gynecologists. “FAQ028 - Vaginitis. 2017. Available”. ACOG. 2023.9 https://www.acog.org/Patients/FAQs/Vaginitis (2023.10.15)

  3. Casado-Espada NM, de Alarcón R, de la Iglesia-Larrad JI, Bote-Bonaechea B, Montejo ÁL. Hormonal Contraceptives, Female Sexual Dysfunction, and Managing Strategies: A Review. J Clin Med. 2019 Jun 25;8(6):908.

  4. The American College of Obstetricians and Gynecologists. FAQ: When sex is painful [internet]. Washington DC: American College of Obstetricians and Gynecologists; 2018. [cited 2021 Sep 28]. Available from https://www.acog.org/womens-health/faqs/when-sex-is-painful

  5. American College of Obstetricians and Gynecologists. FAQ190 - Vulvovaginal health. 2015. Available from: https://www.acog.org/Patients/FAQs/Vulvovaginal-Health

  6. Roney JR, Simmons ZL. Hormonal predictors of sexual motivation in natural menstrual cycles. Hormones and Behavior. 2013 Apr 30;63(4):636–45.

  7. Gandhi J, Chen A, Dagur G, Suh Y, Smith N, Cali B, Khan SA. Genitourinary syndrome of menopause: an overview of clinical manifestations, pathophysiology, etiology, evaluation, and management. Am J Obstet Gynecol. 2016 Dec;215(6):704-711.

  8. Mac Bride MB, Rhodes DJ, Shuster LT. Vulvovaginal atrophy. Mayo Clin Proc. 2010 Jan;85(1):87-94.

  9. Pfizer. Synarel® monograph. Jan 2012. Available from: https://www.accessdata.fda.gov/drugsatfda_docs/label/2012/019886s030lbl.pdf

  10. de Castro Coelho F, Barros C. The Potential of Hormonal Contraception to Influence Female Sexuality. Int J Reprod Med. 2019 Mar 3;2019:9701384.

  11. Casey PM, MacLaughlin KL, Faubion SS. Impact of Contraception on Female Sexual Function. J Womens Health (Larchmt). 2017 Mar;26(3):207-213.

  12. Goncharenko V, Bubnov R, Polivka J Jr, Zubor P, Biringer K, Bielik T, Kuhn W, Golubnitschaja O. Vaginal dryness: individualised patient profiles, risks and mitigating measures. EPMA J. 2019 Mar 2;10(1):73-79.

  13. Sabatini R, Cagiano R. Comparison profiles of cycle control, side effects and sexual satisfaction of three hormonal contraceptives. Contraception. 2006 Sep;74(3):220-3.

  14. Campagne DM, Campagne G. The premenstrual syndrome revisited. Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol. 2007 Jan;130(1):4-17.

  15. Martino JL, Vermund SH. Vaginal douching: evidence for risks or benefits to women’s health. Epidemiologic reviews. 2002 Dec 1;24(2):109–24.

  16. Ness RB, Soper DE, Holley RL, Peipert J, Randall H, Sweet RL, Sondheimer SJ, et al. Douching and endometritis: results from the PID evaluation and clinical health (PEACH) study. Sex Transm Dis. 2001 Apr;28(4):240-5.

  17. Haga HJ, Gjesdal CG, Irgens LM, Ostensen M. Reproduction and gynecological manifestations in women with primary Sjögren's syndrome: a case-control study. Scand J Rheumatol. 2005;34(1):45-8.

  18. Jozkowski KN, Herbenick D, Schick V, Reece M, Sanders SA, Fortenberry JD. Women’s perceptions about lubricant use and vaginal wetness during sexual activities. The journal of sexual medicine. 2013 Feb 1;10(2):484–92.

  19. The World Health Organization, Family Health International, United Nations Population Fund. Use and procurement of additional lubricants for male and female condoms: WHO/UNFPA/FHI: Advisory note. World Health Organization 2012.

  20. Brown JM, Hess KL, Brown S, Murphy C, Waldman AL, Hezareh M. Intravaginal practices and risk of bacterial vaginosis and candidiasis infection among a cohort of women in the United States. Obstetrics & Gynecology. 2013 Apr 1;121(4):773–80.

 

Flora Bizのコンテンツは、Flora BizのライターがAIツールの助けを借りて作成したものです。情報は一般的な情報提供のみを目的としたものであり、医学的またはその他の専門的なアドバイス、治療、診断を目的としたものではありません。病状に関するご質問は、必ず有資格の医療提供者にご相談ください。



コメント


bottom of page